医療保険で大切な特約
医療保険で大切な特約

医療保険に加入するときに付けた特約

もし今の私に、お付き合いしている男性がいて、将来は結婚をして子供を出産するという夢を持っていたとしたら、きっとここまで医療保険について、真剣に考えることはなかったと思います。しかし実際のところ、28歳になった今、お付き合いしている男性はおろか、好意を抱いている方すらおらず、そして今後もそのような雰囲気は全くありません。そのため私は、まだ30歳手前ではあるものの、将来は独身で1人で楽しんで生きていこうと考えています。それにあたって私は、将来1人で生きていくための準備を整えておかなければならないと思い、その準備に取り掛かることにしました。そこで1番に大切だと思ったのは医療保険です。医療保険とは、何かしらの原因で病院にかかった場合、そこでの治療にかかったお金の7割を国が負担してくれるというもので、自己負担額は3割に抑えることができます。また、加入するプランによって、入院、手術にかかる費用を補償していただくことができたり、それは個人の必要性に応じて様々な形があります。そこで私は、この医療保険に加入するにあたって、ある特約を付け加えることにしました。それは、女性の疾患を補償してくださる特約です。

スタンダードな医療保険で補償してくださるのは、一定の疾患と決められていて、そこには子宮がんであったり、乳がん、卵巣がん、不妊など、女性特有の疾患が含まれていません。そのため、本当に自分の身体を守っていくには、単なる医療保険だけでは足りないのです。私は将来、1人で生きていくにあたって、もしものことがあった場合に頼ることができるのは、この医療保険しかあらず、私はこれを手厚くしておくことに決めました。もし、今の自分に将来のパートナーがいたならば、その人に頼ろうとして、ここまで医療保険に対して真剣に考えていなかったでしょう。このように自分の加入する医療保険について決めることができ、この先に対して安心することができています。

Site Recommend

Copyright (C)2016医療保険で大切な特約.All rights reserved.